耳学習のススメ 隙間時間を有効に使う勉強法をご紹介します

目安時間5分

イヤホンで音楽を聴く女性

耳学習のススメ

このブログを読んでくださる人達は、会社で働きながらの副業とか、子育てと家事をしながらの作業という人が多いと思います。

自由に使える時間が限られている人という点で、私と共通しているということではないかと。

そこでスキマ時間を有効に使おうと工夫した、私の実践している勉強法を公開したいと思います。

 

耳で学習するというスタイル

その勉強法とは耳で学習するというものです。

耳で聴くこと自体は取り入れている人も多いと思うのですが、私の場合は徹底して音声化しているというのが違うかもしれません。

どう徹底しているのかというと、たとえば購入した情報教材は全て音声化しています。

音声化したものをスマホに入れて、通勤中などに聴くことで学習しています。

 

なぜそんなことをするのか?

理由1

教材をパソコンで開いてじっくり読む時間がなかなか取れないから。

音声なら歩きながらでも、家事をしながらでも聞くことができます。

 

理由2

音声だと飽きにくいので、同じものを繰り返し聴くことがしやすい。

教材を繰り返し読むと良いということはよく言われますが、何回も読むことはなかなかできないことはないですか?少なくとも自分は飽きてしまってできません。

でも音声だと繰り返し聴いても飽きないんです。

これ参考になる!と思ったものは何十回でも聴いてしまいます。

 

理由3

繰り返し聴くことで、間違った理解をしている部分を修正することができるから。

一回読んだだけでは、自分なりの解釈をしてしまうことが多く、間違って覚えてしまうことがあるんです。

何回も聴くことで、正しく理解することができて、間違った方向に進むことを修正することができます。

 

音声化の方法

耳学習がいいことは分かったけど、その音声をどうやって手に入れるのか?

方法としてはいくつかありますので、ソース別に紹介したいと思います。

 

紙の本・教材など

自分で読み上げてスマホに録音する。
利点:どんなものでも音声化できる
欠点:時間がかかる、雑音が入りやすい

 

動画など

パソコンで再生してICレコーダーに録音する。
利点:そこそこキレイに音声化できる
欠点:ICレコーダーが必要

Youtube動画なら無料の音声変換サービスもあります(Youtube動画変換で検索してみてください)

 

メルマガや無料レポートなどの文字情報

文字を音声に変換するソフト(Balabolkaなど)を使う。
利点:音声化が早い
欠点:ヘンな日本語に変換されることがある

 

 

ここからは教材ではなく書籍の場合

Kindle本

アマゾンechoの「アレクサ」に読み上げさせてICレコーダーに録音する。
利点:通常のKindle本はもちろん、定額サービスのKindle本も音声化できる
欠点:読み上げ対応不可のKindle本がちらほらある、読み上げが途切れることがある

 

オーディオブック

Audible(オーディオブック)の定額サービスに申し込む
利点:プロのナレーターが読み上げるので聴きやすい
欠点:本の種類が少ない(アフィリエイト関係はまず無い)

 

まとめ

音声でないものを音声化するのが手間なのですが、一度やってしまえばあとは何回でも聴くことができます。

目と違って耳はながら聴きがしやすいのが特徴です。

歩きながらスマホを見るのは危険ですし、スマホを見ながら家事をすることはできないでしょう。

音声ならそのスキマ時間を有効に使えるのではないでしょうか?

 

※注意事項
録音したデータは誰かに渡したり
ネット上で配布しないこと。
自分で楽しむ?分には問題ないのですが、
他人に渡すと罪に問われる可能性があります。

   その他   2

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. とろり より:

    こんにちは。
    耳学習、とてもよさそうですね。
    音声化もいろいろなサービスがあるのですね。
    実践していこうと思います。

    • nabe より:

      とろりさん、こんにちは。

      耳学習は本当にオススメです。
      無料でできることろからはじめて、
      いいと思ったら習慣化するといいです。

      私の場合は片っ端から音声化して、
      スキマ時間はできるだけ聴いています。

      同じものでも何回も聴くと
      前に聴いたときとは違う発見があったりして
      楽しいです。

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

CAPTCHA


カテゴリー
人気記事ランキング
人気ブログランキング

人気ブログランキング

ページの先頭へ