副業(複業)のススメ

目安時間4分

1つの収入源に頼っていると危険

複数の収入源を持ち安定した生活を

現在収入源が1つしかないという人は、今後もしかするとお金で苦労するかもしれません。その収入源がなんらかのカタチでなくなってしまった場合、収入が途絶えてしまうからです。そういったリスクを回避するために、本業とは別に収入源を持ちませんか?

 

会社員でも会社がいつまでも安定しているとは限らない

たとえば会社の収入しかない場合、その会社が倒産してしまったり自分がリストラされれば、収入がゼロになってしまいます。もちろんそんなことはこのブログを読まなくても分かっていると思いますが、実際に対策をしている人はどれくらいいるのでしょうか?

 

 

副業(複業)を認める企業が増えている

現在世の中は急速に変化しています。その1つが副業容認への動きです。2016年末に政府が副業を原則容認すると、副業推進の考えを発表しました。以前から副業容認の会社は存在していましたが、政府の発表によって今後さらに議論が深まることと思います。

 

 

副業(複業)のメリット

副業(複業)のメリットは、複数の収入源を持てるため生活が安定する、というのはご理解いただいたと思います。その他にもメリットがあるので、どんなものがあるかを説明します。

 

社外で通用する力が身につく

これは転職したことがなく、1つの会社に長くいる人にはピンと来ないかもしれませんが、その会社では通用することが他の会社では通用しない、ということがよくあります。会社独自のシステムを利用している場合はもちろんですが、仕事に対する考え方なども会社によって全然違いますし、要求されるスキルも違います。

そういった「社外」のものごとに触れることで、社外で通用する力が身につきます。

 

本業のパフォーマンスが向上するから

他の仕事を経験することによって、さまざまな人や考え方に触れることができたり、本業では身につかないスキルを身につけることも可能です。身についたスキルや学びは本業に活かせる部分が少なからずあるので、本業のパフォーマンスが向上するというワケです。

 

 

副業(複業)のデメリット

では、副業(複業)にデメリットがないかといえば、そんなことはありません。

 

副業(複業)を会社が認めていない

会社が副業を認めていない場合は、見つからないようにしなければいけません。法的には副業を禁止することはできないので、会社の仕事に支障をきたすようなことがなければ基本的には大丈夫です。でも認められていないのにするというのは気まずいものなので、コッソリするか認めてもらえるように交渉する必要があります。

 

勤務時間が増加への対策が曖昧

たとえば、A社で勤務したあとB社で勤務する場合、両社の勤務時間を合計すると長時間労働になってしまうことが考えられます。現在はこういった場合の対処を国では定めていないので、各会社や個人で管理していく必要があります。

 

 

会社員の場合は会社の業務と競合する場合に注意

デメリットとは違い注意点となりますが、本業と同業の会社で働くなどすると、本業の情報が漏れる心配があります。故意に漏らさなくても漏れてしまうかもしれませんので、副業(複業)の会社を選ぶときは、違う職種を選んだほうが懸命だと思います。

この記事に関連する記事一覧

コメントは4件です

  1. mioru より:

    初めまして。mioruと申します。
    ランキングサイトからお邪魔しました。
    今、副業に注目される方が増えていますよね。
    副業によって
    >本業のパフォーマンスが向上
    するのなら、、いいですよね。
    ランキングの応援をさせていただいていきますね。
    お邪魔しました。

    • nabe より:

      mioruさん、コメントありがとうございます。

      副業で学んだことはイロイロと本業に活かすことができますよ。特にネットビジネスの知識は。

      ほとんどの仕事でパソコンスキルとネット知識は必須ですから。

  2. こんにちは ランキングから来ました。
    最近は副業を認めている企業も増えてきているので、副業されている方も多くなってきたように思います。

    1つの収入では不安な時代になってきているので副業をした方が賢明ではと思っていましたが、デメリットも有る事も知っておく必要もありますね。
    勉強になりました。ありがとうございます。
    応援をして帰りますね

    • nabe より:

      さわださん、コメントありがとうございます。

      私の所属する会社は残念ながら副業禁止ですから、内緒でやっています。

      デメリットを知った上で副業をしていきたいですね。

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

CAPTCHA


カテゴリー
人気記事ランキング
人気ブログランキング

人気ブログランキング

ページの先頭へ