ブログのデザインにはこだわらないほうがいい理由

目安時間6分

ブログのデザインにはこだわらないほうがいい理由

こんばんは、ナベです。今回はブログのデザインについてです。

デザインにはこだわらない

あなたはブログのデザインにこだわるほうですか?それともこだわらないほうですか?

ブログのデザインがいいほうが商品が売れる、なんてことを信じていたりしますか?

ハッキリ言いましょう。ブログのデザインにこだわるのはムダです。

その理由は、読者はブログのデザインなんて気にしていないからです。

 

読者がデザインを気にしていない理由

デザインを気にしていないという理由の部分に、さらに深く突っ込んでいきましょう。

あなたに何か知りたいことがあって検索したときに、そのブログのデザインを見るでしょうか?

検索したブログタイトルに自分の知りたいことが書かれていそうだったら、まずは記事を読むと思いませんか?

どうでしょう?一度自分が検索した時のことを思い浮かべてください。

 

私の考えとしては、重要なのはデザインよりもまず記事内容だと思います。

読者の知りたいと思っていることがタイトルに含まれていて、タイトルと内容が一致している。

だから読者はしっかりと記事を読んでくれて滞在時間が伸びる。

滞在時間が伸びればグーグルの評価が高くなり、検索上位に入っていきやすい。

検索上位に入ればさらに読んでくれる人が増える。

これが理想的なブログ運営だと思います。

 

デザインはあくまで補助的なもの

ブログの主役は「記事」であり、デザインは補助的なものです。

デザインが全く無意味というワケではありませんが、あまりこだわらないほうがいいですよ。

 

とは言えデザインも大事

今までと正反対のことを書くので、なんだよっ!て思われるかもしれないですけど、デザインも大事です。

私が言いたいのは、デザインにこだわっても稼げるようになるわけではない、ということ。

私はこれでもグラフィックデザイナーです。グラフィックデザイナーというのは、パンフレットなどの紙媒体のデザインをする職業。ウェブデザインも多少できますので、昔のブログは細かいところまでデザインにこだわって時間をかけていました。

しかし、今は最低限のデザインにとどめ、時間を記事執筆に使っています。

 

一応このブログもちょっとデザインしてみました。

ビフォー

アフター

デザインする前とした後ではこれだけ雰囲気が変わります。

だからデザインにまったく意味がないとは思っていません。ただそこに時間をかけるのは、稼ぐという目的の上ではそれほど必要ないことですよ、というだけです。

できるだけ時間をかけずに最低限のデザインにとどめて、記事を書くことに時間を使いましょう。

 

 

成果報告(10月)

ブログ名 運営歴 記事数 月間PV 月間売上
Aブログ 約7ヶ月 125記事 約1700PV 約50円
Bブログ 約3ヶ月 15記事 約3500PV 約800円
Cブログ 約2ヶ月 31記事 約700PV 約150円

 

なんか2chでブログが紹介されてました

Bブログなのですが、急にアクセスが増えてビックリする事件がありました。

調べてみると、2chでブログのURLが紹介されていました。

Bブログは私の趣味を記事にしたブログなのですが、同じ趣味を持つ人が紹介してくれたようです。

普段は1日100PVほどですが、このときは500PVを超えてしまい何か悪いことをしてしまったかと慌てましたよ。

小さくはありますが、バズったというやつですね。

狙って起こそうという人がいるくらいに、バズらせることが流行っています。私もかつてはバズらせようとしていましたが、今はバズ否定派です。

所詮バズは一時的なもの。短期的に人を集める手法は、労力の割に稼げません。

それよりも読者の為になる記事を沢山書いて、キーワードをしっかりタイトルに入れ、検索エンジンから長期的に読者を集めましょう。

 

 

コメントに返信できておりませんm(__)m

いくつかコメントを頂いているのですが、返信ができておらず申し訳ありません。

全てに目は通しているのですが、本業の傍らで更新しているブログなので、返信できないことについてはご容赦願います。

お気を悪くした方がいたら本当に申し訳ありませんm(_ _)m

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

CAPTCHA


カテゴリー
人気記事ランキング
人気ブログランキング

人気ブログランキング

ページの先頭へ