アフィリエイト市場は拡大し続けるのか?矢野経済研究所の調査結果

目安時間4分

やったね!

アフィリエイト市場は拡大し続けるのか?矢野経済研究所の調査結果

矢野経済研究所が2月20日に発表したところによると、2017年度のアフィリエイト市場は前年比113.5%の伸びだとか。

金額にすると2,275億8,700万円の見込みということです。

この勢いは止まらず、2021年には4,000億円以上に達する可能性があるということなので、まだまだ拡大するとみていいと思います。

アフィリエイトで可能な商品は年々増加していますが、今後さらに増えていきそうです((*゚∀゚))

 

なぜアフィリエイト市場が拡大しているのか?

ここで、なぜアフィリエイト市場が拡大しているのかを解説したいと思います。

アフィリエイトというのは、企業からすると広告の一種です。ネット上に配信する広告といったところです。

広告というと、今までは4大メディアが中心でした。4大メディアというのは、テレビ・ラジオ・雑誌・新聞のことです。

企業はこれらの4大メディアでコマーシャルを流したり、広告を掲載したりして自社の商品をアピールしていました。

実際これらのメディアに広告を載せれば、商品の認知度が上がり売れやすくなります。

なぜ売れやすくなるかというと、名前を聞いたことがある商品と名前を聞いたことがない商品が同じ価格だったら、ほぼ間違いなく消費者は名前を聞いたことのある商品を買うからです。

しかし問題は、宣伝にかかる費用が高額なのです(´д`)

広告を打ちまくれば認知度が上がり、物が売れるのは当然のこと。

しかしかけた費用以上に稼げるかというと、また違ってきます。広告を打っても思ったように商品が売れなければ、企業は損をしてしまいます。

それに大企業ならともかく、中小企業にとっては高額な広告費用を払うのもしんどいです。

そこでアフィリエイトに参入する企業が増えている、というワケです。

 

アフィリエイトというのは成果報酬型のビジネスです。

成果報酬型というのは、企業からすると売れたら売れただけの報酬を支払えばいい、というものになります。

通常の広告だと売れても売れなくても費用が発生しますが、アフィリエイトなら売れた分の何割かを払えばいい、売れなければ払わなくていい、というものになります。

企業からすると損をしにくいということになりますので、注目を集めています。

今までアフィリエイトに参入していなかった企業も参入してくることになる、という根拠はここにあります(  ̄ー ̄ )ゞ

 

アフィリエイト市場は拡大し続けるのか?のまとめ

そんなわけで、今アフィリエイトを頑張っている人、これからアフィリエイトを頑張ろうと思っている人にとっては、チャンスということですね!

少なくともあと数年は、右肩上がりに成長していくことでしょう。

あなたも一緒に頑張りましょう、私もまだまだ頑張ります( `・∀・)ノ

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. たっきー より:

    こんにちは。

    まだまだ伸びる業界なんですね。
    新参者ですが頑張ります!

    応援します♪

    • 星野すばる より:

      たっきーさん、こんにちは。

      あと数年は間違いなく伸びそうです。

      でもいつかは伸びも止まるでしょうから、
      早めに稼げるシステムを構築したほうがいいと思います。

      頑張ってください。

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

CAPTCHA


カテゴリー
人気記事ランキング
人気ブログランキング

人気ブログランキング

ページの先頭へ